トップ


私たち言の葉は、2016年に失語症や構音障害など言語障害の方たちの支援を中心に『コミュニケーションデイサービス言の葉』としてスタートしました。

デイサービス言の葉開所から5年が経過する中で、通所されていた方が病気や加齢により通えなくなる、自宅での生活課題も多いことなど、通所サービスに加え訪問サービスが必要不可欠だと考えていました。

また、脳梗塞後遺症や進行性疾患、認知症から生じる摂食嚥下障害の支援についても、さらにもう一歩踏み込んだ支援が求められていることを強く感じていました。

そこで、2021年4月からは、脳梗塞などの中途障害を負った方や進行性疾患の方への在宅での直接的支援、摂食嚥下障害の方の支援、稙田地域を中心に介護予防・地域包括ケアの推進に寄与すべく、『訪問看護ステーション言の葉』を新たにスタートすることになりました。

『訪問看護ステーション言の葉』では、主に看護師と言語聴覚士の専門的視点を活かした訪問看護・ リハサービスを展開していきます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。
                                         
                    
            株式会社ハビサポ 代表取締役 中村 太一

活動