コミュニケーション・デイサービス 言の葉

特徴

入所サービス

内容

スケジュール
9:15 到着・体調確認

10:00
グループワーク①
挨拶、体調・近況報告、発声訓練、二重課題、リハビリ体操、会話訓練

11:20
グループワーク②
テーマに沿った談話訓練
12:00 嚥下体操・昼食
13:30 リハビリ体操

14:00
個別・小集団活動
言語・高次脳・嚥下・口腔機能訓練、実用コミュニケーション訓練
15:30 ティータイム・帰りの会
16:15 終了

言の葉が大切にすること

  • 集団活動&個別活動の最大の目的は、生活を豊かにすること
  • 言語障害の方にとって障害の意 味考え方感じ方優先事項を共有する
  • 実生活でのコミュニケーションについて言語障害の方自身が変えたいと思っていることを組み込む
  • 言語障害の方にとって必要な生活への参加が何であるかを探る
  • 自然な文脈での実際のコミュニケーションを活発に、会話に重点をおく
  • 言語障害のある方が言語障害のある方の道しるべとしての役割を相互に発揮し合う
  • 障害よりも、可能になったことに焦点を当てる
  • 言語障害のある方だけでなく、周囲の人々も参加し、言語障害への理解者を増やす
  • 言語障害のある方が自己決定しやすいコミュニケーション環境を整え、自己決定を表現できるコミュニケーション方法・環境の確立を目指す